僕とオバパ。

だいたいFF14。メイムブラババーサク。

【FF14】シグマ零式2層の極風は1つ飛ばすだけでOKな話

はい。表題どおりの内容です。

シグマ零式2層。クリアの壁となるのが「テュポーン」の存在。

おこめ14せいかつさんでは学者がテュポーン担当とされていたので、PT募集から学者が消えた、なんて噂も聞きます。

 

さて、そんなテュポーン。極風を吹き飛ばして安置を作るお仕事ですが、おこめ14せいかつさんでは次のような解説がなされていました。

 

f:id:isaomi:20180211214839p:plain

画像引用元:おこめ14せいかつ「【シグマ編2層攻略】次元の狭間オメガ零式:シグマ編2 ギミック解説&攻略」
http://okomeff14.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

 

この画像だと、AとC2つの極風を吹き飛ばさないと安置が出来ないように見えますが、実はこれ、C側の一つを飛ばすだけで大丈夫です。

 

f:id:isaomi:20180211220244p:plain

(はるうららさんのタイマー動画より抜粋しました)

 

この矢印のやつ、これだけを飛ばせば、Cマーカーの位置が安全地帯となります。

一つ飛ばすだけでよいので、テュポーン担当者の負担はかなり減るかと思います。

 

なお、このやり方だと、Cより内側(A方向)に立っていると範囲にあたってしまうので、なるべくCより外側に立つように気をつけましょう。

 

youtu.be

画像はこちらの動画から拝借しました。感謝!